テニスの王子様
2001年 全178話


評価 30点

作品解説

テニスの王子様 Vol.1
バンダイビジュアル
発売日:2002-01-25

アメリカのジュニアテニスの大会で優勝経験のある越前リョーマは、青春学園中等部のテニス部に入部し、仲間達と共に全国制覇を目指すのだった。


なんじゃこりゃ…?
とりあえず、前半は普通のスポーツアニメとしてまだ楽しめる作品だったと思います。しかし、中盤以降でおそろしいほど破綻していきます。原作に追いつかせないためにねじ込んだオリジナルエピソードの酷いこと…原作有り長寿アニメの宿命とはいえ、とても見ていられるようなレベルではありませんでした。まあ、原作の方も既に大分おかしくなっているので、アニメだけが悪いってわけでも無いんですけどね。
さらに、この作品の演出の仕方についても疑問が残ります。スポーツアニメで必殺技を繰り出すシーンは、そりゃ過剰に演出すれば盛り上がるってものですが、この作品はそれが何かおかしいんです。特に後半…彼らは一体何をやっているんでしょう?とりあえず、テニスじゃないことだけは確かですね(笑)
まあ、そのはっちゃけた演出や無茶な設定は、ネタとして見ればそれなりに笑えるものもありましたが、突き抜けるにしてもその方向性を完全に見失っていて、最早意味が分からないところまできています。こんなものを見せられて、こっちは一体どう反応したらいいのか…個人的にはどん引きですよ(汗)
あと、主人公最強なのも見ていてつまらないです。何か苦労の末にその力を身につけたんなら、文句はありません。しかしこいつは、何の努力も無く(あっても描かれていない)次の戦いのときには、いきなり強くなって現れます。無我の境地って何なんですか?いきなり覚醒して、そんな強くなられても、こっちはポカーンですよ。しかも、そんな簡単に色んなキャラの技使われたら、その技の本来の持ち主の立場ないです。キャラ人気第一の作品なのに、そのキャラの持ち味を台無しにするような暴挙に走ってて意味が分かりません。
とまあ冷静に分析しても、こんな破綻した作品が人気あるのはどう考えてもおかしいと思います。この人気を支える根本にあるもの…それは言わずと知れた、ある特定の層によるキャラ人気の高さによるものでしょうね。
私は、こういう大した作品でもないくせに、美形キャラの人気だけで売れているものが非常に不愉快に感じられます。無駄にキャラソンばっか出しやがって、客に取り入ろうとする媚びた姿勢が見え見えです(怒)。ですから、少し過剰に拒否反応が出ているのだと思います。
ということで、ほかの作品と比べてどうだというのではなく、私が嫌いな要素を幾つも持っているのでこういう点になりました。



主な登場人物と名言(?)

・越前 リョーマ 「まだまだだね」
 生意気なガキ。こいつ強すぎです。強すぎておもしろくありません。で、たまに勝てそうにない相手が現れたら覚醒します。お前は何処のドラゴンボールの主人公だよ?

・手塚 国光 「青学の柱になれ」
 最強キャラの一人。ですが、怪我のせいでめったに試合しません。まあ、こいつはそれでいいです。あんまりでしゃばられると、圧勝、圧勝でつまらなくなりますからね。

・不二 周助 「断ち切る!」
 天才の二つ名は伊達ではなく、超強いです。ですから、たまにダブルスとかで戦う意味が分かりません。こいつがシングルスで出たら、一勝は間違いないってゆうのに、竜崎先生は本当に勝つ気があるのでしょうか…?

・大石 秀一郎 「だてに黄金ペアと呼ばれてないよ」
 地味〜な副部長。まったく目立っていません。書くこともありません(笑)。

・菊丸 英二 「残念無念また来週〜
 こいつのトリッキーな動きはわりと好きです。けど、さすがに分身とかは意味が分かりませんねぇ。この作品は、これ以上やってしまったらもうヤバイというラインを平気で超えてきますから始末が悪いです。

・乾 貞治 「データは揃った」
 この人はけっこう好きです。努力の人だから。特に、一度レギュラー落ちしてからの復活が熱かったですね。同じ努力人の海堂とのコンビはグッドだ。

・海堂 薫 「ふしゅうううう〜」
 青学メンバーの中では一番熱いキャラ。ですが、この作品は努力を軽視しているようなので、彼はそれほど目立った活躍はしません。何かが間違っている…。

・桃城 武 「どーん!」
 ダンクスマッシュ等のパワーテニスがウリ…だったはずなのですが、いつの間にかクセ者などという微妙なキャラ付けがなされています。ぐいぐいパワーで押す桃ちゃんをもっと見たかったのですが…なんか魅力半減って感じです。

・河村 隆 「燃えろ、バーニング!」
 熱いキャラ…に仕立てようとしているようですが、こっちとしては勘違い野郎にしか見えません。団体戦の出場枠足りないし、こいついらないんじゃ…?



[ランキングへ戻る]

[HOME]

ブログパーツ
inserted by FC2 system