探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕
2012年 全12話


評価 45点

作品解説

 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕【1】 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-03-21)
売り上げランキング: 4339

今回の感想を一言で言うなら、悪ノリしすぎたというところでしょうか。
まあ、元々1期の頃からそういう作風であり、今回も当然ぶっ飛んだ話を展開してくるのだろうと予想はしていました。そして、ある意味そこが楽しみだったわけなんですが…始まってみれば私が求めていたものとは違うものが展開されていたんですよね。
なんでしょう…まず話の方向性が前作以上に支離滅裂で意味不明、行き過ぎた悪ノリにも付いていけず完全に冷めた目で見てしまい、面白味を見出すことができませんでした。1期は何だかんだで結構楽しんで見れていたのですが、少しボタンを掛け違っただけでこんな恐ろしいことになるんだと驚愕しましたね。
今回、特に不快だったのが主人公・ミルキィホームズ達の行動です。やってることは1期と同じで、トイズを失った彼女達が騒動に巻き込まれるといった感じで話が進んでいくのですが、何だかんだでトイズを取り戻すために頑張ろうという心意気があった1期の頃と比べて、今回はもう性根が腐っていてそういう努力すら放棄して自分勝手なことばかりやっています。メインキャラ4人はクズ…というか頭の悪さばかりが目立っていて愛着がまったく持てず、アンリエット様じゃないけど見ていてイライラしましたね。
そんなイライラ展開がずうっっと続いたあげくの終盤ですが…一体何だコレ?個人的にダダすべりの展開を2週に渡って続けられ苦痛でしかありませんでした。ここにきての「ラード」推しは、色んな意味で胸焼けしそうでしたよ…(汗)
1期の面白さは、悪ノリしながらもやりすぎず、絶妙のサジ加減でぶっ壊れていた奇跡の産物だったと今回2期を見て痛感しました。これから先…3期の展開なんてことがあるかもしれませんが、その時は細心の注意を払って製作してほしいです。とりあえず、視聴者が付いていけなくなる展開と見ていてイライラする要素は排除してほしいですね。これはもう面白い面白くない以前の問題ですよ。



主な登場人物と名言(?)
1期・レビューにて紹介



[ランキングへ戻る]

[HOME]

ブログパーツ
inserted by FC2 system