ソードアート・オンライン
2012年 全25話


評価 60点

作品解説

 ソードアート・オンライン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-10-24)
売り上げランキング: 174

MMORPG「ソードアート・オンライン」へダイブしたキリトは、ゲームマスターから第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であることと聞かされる。そして、ゲーム開始から1か月…約2000人のプレイヤーの死亡が確認されるのだった。


オンラインゲームの世界から現実へ戻れなくなり、現実へ帰還するためにゲームを攻略していくと言うお話。ただし、ゲームの中で死んでしまうと、現実世界でも死んじゃうって設定です。まあ、似たようなところでは.hackなんて作品もありましたし、案外よく聞く設定ですね。
主人公を含むプレイヤー達は、100層あるダンジョンのクリアを目指していくわけなんですが…この作品、ダンジョンをクリアしていく過程があまり描かれていないんですよね(汗)。本編とは関係ないサブストーリーばかりやっていて、肝心のダンジョン部分の多くはすっ飛ばされて進んでいます。個人的には、仲間達と様々なアイテムやスキルを駆使しつつ、知恵を使いながら最深ダンジョンを攻略していく流れを期待していましたので、こういう構成にはちょっと違和感がありました。
主人公・キリトについてですが、中二的な演出が多く、作中内では俺TUEEEEEEE!!って感じで描かれています。まあ、元々オンラインゲームというのは、現実世界では冴えない少年・少女がヒーローになれる特殊な舞台です。キリト君はまさにそんな少年達のありたい姿であり、その強さや中二的な演出もカッコよく映り、彼らにとっては感情移入し易いことでしょう。「スターバースト・ストリーム!」と叫びながら、16連撃を繰り出す中二男子の姿が容易に想像できますねwww
あと、この作品は1部と2部に分かれているのですが、個人的には何故分けた?って感じがしました。
まず1部なんですが、唐突に終わっちゃってポカーン状態。クライマックスへの盛り上がりなんてまったく無かったのに、いきなりケリが付いちゃったのでビックリしました。エピソード見始めた時は、まさかこの回で終わるなんてまったく考えておらず、てっきり2クールかけてソードアートの世界をやりきるんだとばかり思っていました。
2部はもうゲーム内でのイベントを色々すっ飛ばして一気に最後まで行ってしまったイメージなので、ちっとも面白くありませんでした。1部は確か2年経っても攻略出来ていませんでしたが、2部は数日?でラスダンまで到達しています。ネタバレになりますが、2部はチートスタートでゲームオーバーになっても死なないため緊張感がまったく無く、こんなことならわざわざ世界観を大きく変えてまで2部をやる必要あったのかな?と思いましたね。まあ、2部での新ヒロイン登場と兄妹の関係性なんかは良かったんですけど。
とりあえず、全体的にもうちょっと見せ方が良ければねえ…。キャラクターは描けているんですけど、世界観とかダンジョン攻略とかその辺がまだまだ甘かったですね。



主な登場人物と名言(?)

・キリト 「死んでもいいゲームなんて温すぎるぜ」
 人付き合いの苦手な引きこもりオンラインゲーマー。ただし、女顔のイケメンなため、多くの女性から惚れられることになりますw ソードアート・オンラインのベータプレイヤーであり、最初から多くの情報と生き残るための知恵を持っていますが、そのことがきっかけとなって周囲との確執を生んでしまい、ソロプレイヤーとしてダンジョンを攻略していくことになります。

・アスナ 「このゲーム…この世界には負けたくない」
 血盟騎士団の副団長であり、SAOでは有名な美人女性プレイヤー。キリトとは稀にパーティを組む間柄ですが、後にお互いの存在がなくてはならないものへと変化していきます。1部では主人公と肩を並べて戦うパートナー、2部では囚われのお姫様と役割が変化します。

・茅場 晶彦(かやば あきひこ) 「不具合ではなく、SAO本来の仕様である」
 ソードアート・オンラインの開発者。真の異世界の具現化を渇望しており、それを実現させるためにSAOの1万人のプレイヤーを巻き込みます。

・桐ヶ谷 直葉(きりがや すぐは) 「好きになった人のこと、そんな簡単に諦めちゃダメだよ」
 第2部から登場するキリトの妹。アスナとはタイプの違うヒロインであり、その肉感的なおっぱいと太ももが最高ですたい!w

・須郷 伸之(すごう のぶゆき) 「あるじゃないか…恰好の研究素材が1万人も!」
 MMORPG「アルヴヘイム・オンライン(ALO)」のゲームマスター。なかなかのクズキャラであり、子安さんの演技が光っていましたw



[ランキングへ戻る]

[HOME]

ブログパーツ
inserted by FC2 system