猫物語(黒)
2012年 全4話


評価 80点

作品解説

 猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2013-03-06)
売り上げランキング: 2


物語シリーズ第三弾。化物語の前日譚であり、「つばさキャット」で触れられていたGWでの事件というやつが描かれています。
ヒロインは羽川翼。前日譚ということで、出てくるヒロインは彼女と妹達だけという構成になっていました。ただ、色んなヒロインの見せ場(会話)を作って、それが進行の妨げになっていた偽物語と比べると大分テンポが良くなってストレス無く見られましたね(こちらは一挙放送というところも影響しているでしょうけど)。私は全体のバランスを気にする方なので、そこは良くなっていたと感じました。
まあ、各ヒロインのファンの方にとっては不満でしょうけど、その分メインヒロイン(羽川)に焦点を絞り、彼女を魅力的に描こうという意思が感じられたので問題無いと思います。ほんとブラック羽川さんがエロイエロイ。下着姿という彼女の格好もそうだけど、ポージングとかカメラアングルが一々エロイんだよなぁ。ほんと、シャフトはいい仕事してますw
また、忍野と絡みながら、各ヒロインの悩みの元凶である怪異と対峙するという流れは、初期の物語に近い構成になっていました。個人的にはこちらの流れの方が好みです。偽物語はヒロイン自身の悩みと対峙するというより、それぞれまったく別のボスキャラが用意されていて、最終的に彼らと戦い、これまでとは流れが違う気がしましたからねぇ。
ただ、この猫物語(黒)はどこか消化不良に終わっています。というのも、この話は化物語の「つばさキャット」に繋がっていて、さらにはまだ映像化されていない「猫物語(白)」というものにも繋がっているわけですから。
つか、化物語で描かれているエピソードって、ほとんどが消化不良なところが残っている気がしますね。この羽川にしろ、撫子にしろ、神原にしろ…まあ、それらほとんどのエピソードには続編があるので、この後で映像化されていくのだと思いますけど。
そういや、傷物語(猫物語(黒)より、さらに前日譚)はいつ放映されるんだろ?偽物語のアニメ化より早く情報来てた気がするんだけど…(汗)



主な登場人物と名言(?)


メインキャラは1期レビューにて紹介




[ランキングへ戻る]

[HOME]

ブログパーツ
inserted by FC2 system