学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
2010年 全12話


評価 60点

作品解説

 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-09-22)
売り上げランキング: 115

ある日、学園に〈奴ら〉の一匹が現れる。それは次々に人間を襲っていき、さらに殺された者は〈奴ら〉の仲間として起き上がり、あっという間に平穏な日常が壊れていくのだった。


予想通りの未完!大風呂敷を広げたシナリオであるにも関わらず原作が終わってないので、これはアニメでの収拾は無理っぽいかな〜と思ってましたが、ほんと何のひねりもなく物語途中でぶった切りました。俺達の戦いはこれからだ!ですよ。
こういうアニメの存在ってどうなんでしょうね?自分的にはどうも気に食わないです。製作されるかどうかも分からない2期をいつまで待てばいいのでしょうか?それとも、気に入ったのならとっとと原作見ろってことですか?どちらにしても、アニメユーザーには優しくありません。ほんとは点数なんて付けたくないくらいですよ。
この作品に限ったことでは無いのですが、最近の風潮として中途半端なものを世に出すことに対して何の抵抗も無いように感じます。もし私だったら、未完の商品を店頭に並べることは恥ずかしいですし、大きく悔いも残るでしょう。絶対に何らかの形でリベンジを…と考えます。けれど、2期は結局のところ金(売り上げ)次第…このまま1期で終わっちゃうことなんていくらでもあります。商売だってことは分かっていますが、もうちょっと何とかならないのか?プライドって言葉はもう死語なんでしょうか?
まあ、製作スタイルの愚痴ばかり書いても仕方が無いので内容にも触れますが、そんな奥深いものは無く、一言で言えばエログロです。それ以上のものは特に無いですw
ゾンビ…もとい、「奴ら」を殺しまくりつつ、無駄にちょいちょい挟んでくるエロで口直しをする的なコンセプトで作られているんでしょう。エロ描写については、たまにアホ過ぎて面白かったですけど、そのせいでシリアスな雰囲気を壊していたことも否定できません。
結局、ゾンビVS人間の抗争を真面目に描いているわけでなく、ゾンビもエロも同レベルにエンターテイメント要素の一つにすぎない印象です。そこにはメッセージ性も主張も無く、まさに典型的な今時アニメって感じがしました。



主な登場人物と名言(?)

・小室 孝 「女を盗まれるよりましだ」
 皆のリーダー主人公。特別な能力はありませんが、その行動力・決断力には皆が信頼を得ています。二人の可愛い幼馴染がいるだけで極刑ものなのに、そこを袖にしてクールビューティーな先輩ともイチャイチャするなんて、なんてうらやま…もとい、けしからん奴だ!

・宮本 麗 「女の子のルールを一つ教えてあげる」
 幼少時は考と結婚の約束をするなど、正しい幼馴染をしていたようですが、今じゃあ他に男を作ってヨロシクやってるみたいです。ただ、その彼氏も死んじゃってしまい、その後は生き残るために考と行動を共にすることになり、二人は再接近。ビイィッッッッッッッッッッッッッッッッチ!

・高城 沙耶 「バッカじゃないの」
 ツインテールメガネっ子。幼馴染の孝に気があるようですが、絡み的にはコータの方が多かった印象があります。他のヒロイン二人は武闘派ですが、彼女は頭脳派のため戦闘は苦手。家柄を考えれば、この子も武闘派でもおかしくないんですけどね〜。

・平野 コータ 「外れたわけじゃない。外したんだ」
 見た目はデブオタ。ただし、家族構成や生い立ちには漫画みたいなとんでも設定がなされています。軍オタでもあり銃火器の扱いに非常に長け、またそれらを扱う時には性格も好戦的に変わります。勇者王はダテじゃない!

・毒島 冴子 「濡れるッ!」
 剣の腕が冴え渡るクールビューティ。強さと包容力を兼ね揃え、メンバーの中でも最も頼りになる存在として活躍します。ただ、若干天然なとこがあるのかな?素でえらいことをやらかしてくれる時があるんですよね。先輩かわいいよ先輩。彼女の裸エプロンはマジヤバス…男にとってソレが、どういう効果なのかを彼女は分かっていないのか?w

・鞠川 静香 「これブランドものなのに〜」
 ポヤポヤおっとりのおっぱい先生。この人も天然系で、自分の肉体が若い青少年にどういう影響を与えるかをまったく考えていませんね。何やら、銃火器を大量に保持している友達がいるみたいですw

紫藤 浩一 「力無き者に生き残る価値はありません」
 学園の教師。何やら危険なカリスマ性を発揮し、一部の生き残った生徒達を率いて一種独特な空間を作り上げます。麗とは因縁があるようで、彼女は紫藤に対して強い恨みを抱いています。



[ランキングへ戻る]

[HOME]

ブログパーツ
inserted by FC2 system